馬と私とカフェ in ニセコ

ほとんど馬に乗った事が無かった私が始めた乗馬。 馬とふれあい、馬に乗れるようになりたくて頑張る日々を楽しくお伝えできればと思っています。

ニセコで小さなカフェとレンタルコテージを営みながら、『乗馬』を始めた私と馬達との日々を綴ったblogです。 殆ど馬に乗った事がなかった私が馬と出会い、馬に乗れるようになるまでの日々をニセコから様々な出来事と共にお伝えしたいと思っています。 そして、このblogがきっかけとなり乗馬を始めてみよう!とか、馬っていいなぁ~思っていただけたなら・・・うれしいです。

CIMG0530

これはGWに十勝千年の森へ行った時の引き馬体験♪ 寒かったー。。
で、この馬の種類はなんだったろう? 

uma 001

これは昨年洞爺での引き馬体験。しかし乗馬を習いはじめるまでに何回引き馬体験をしただろうか?
ほんと、行く先々で乗って(引かれて?)おりました。
このときのお馬さんは白い無口を着けていました。かっこよかったなぁ~白い無口、汚れそうだけど・・・。







突如勃発?した娘のジンマシンのせいで、私一人での乗馬教室を泣く泣くお休みした本日。
(それにしても、もの凄いジンマシンでした・・・。何を食したのだろうか?わが娘。)


病院に行く為に学童を休んだ娘と家の中でごろごろする羽目になってしまったので、先日やっと手に入った書籍(?漫画ですけど・・・)おがわじゅりさんの『元競走馬おれっち』を何度も読んでしまいました。
漫画などを読むのは何十年ぶりだろう?と言う感じですが、これがまた面白いのなんのって!

乗馬をはじめて間もない私にとってはバイブルのようになりつつある・・・書籍です(漫画ですけど・・・)。

馬の気持・人の気持・その両方のやり取りが面白おかしく描かれているこの本は、最近読んだ本の中で一番夢中になって完読しました。。。(漫画ですけど・・)しばらくは何度も読み返すこととなりそうです♪♪


本屋さんに行ってもあまり馬の本って置いてなくて、なかなか良い本に巡り合うことができません。
なので結局ネットでの購入となってしまうのですが、出来れば中をぺらぺらと捲って確認してから購入したいものです。

何でもネットで購入する事が増えたのは田舎生活のせいなのか?時代のせいなのか?

この間も乗馬用の長靴をネットでお買い上げ!
ためし履きが出来ないのでちょっと迷いつつも『欧米では乗馬練習用として履かれている・・・』と言うくだりに惹かれて購入してしまいました。
ちなみにネットでは『おしゃれなレインブーツ』となっておりましたが・・・。


それにしても・・・
あぁ~いつの日か自宅のデッキで『自分の馬』を眺めながら、珈琲片手に本を読めたら・・・。幸せだろうなぁ~♪
私『♪おーい、ポチ♪←馬の名前(仮名です)』 
馬『♪はーい♪(遠くからすたすたと歩み寄る)』なんて日を夢見て








uma 068

我家の娘(小学3年生)の夏休みの自由研究のテーマはもちろん『馬』

超ビビリな娘は馬が大好きだけど乗るのは怖い・・・というある意味致命的な感じもあり。。
しかし、絶対乗馬をやめない! と言うので続けているのですが、子供にとっての乗馬は非常に良いスポーツ(習い事?)だと母としては日々感じます。


肉体的にも様々なメリットはあるけれど、メンタルな部分でのプラスは計り知れないと思っています。
娘の場合はまず『好きなだけではできないことが多々ある』と言うことを徐々に知りはじめたこと。

馬が好き→喜んでもらいたい→だから草をあげる→馬は『この人はいつも草をくれるよな~だからそばに行こう』→娘は『私が行くと馬が寄ってくる♪かわいい~』の構図が容易に出来上がる。
でも、馬に乗ったら思い通りにはいかないし大きいから怖い・・・という状況を繰り返している。
そりゃそうだ!馬だって的確な指示がないと困惑するさ!

こんなんでは乗れるようになるはずもなく、けして寛大ではない母親の私は時々『そんなに馬に乗るのが怖いならやめなさい』とやや本気で促します。というか本当にやめさせようと考えていたので・・・。

しかし、先日いつも乗っているポニーではないやや大きめの馬(まるこ)に乗ったあとに『怖いけど楽しかった!ちょっという事聞いてくれたよ♪』と娘が私に言ってきたときの顔は、ビビリながらも乗馬の楽しさをほんの少ーしわかりかけたようにも見えました。

焦らないように・・・いつも親として心がけようと思っているけど、ついつい何でも『早く出来る様になって欲しい』と望んでいる私。
娘には娘なりの出来るようになるスピードがあって当たり前だということを改めて少しだけ??感じました。

でもでも、やっぱりもっともっと頑張れ!と思ってしまう今の私 早く一緒に乗れるようになりたいものです。

なぁ~んていいながら私も全然ダメだけど・・・


そんな娘の自由研究の1ページ目はこんな感じ


uma 069

頑張れ!娘! いつか馬を飼う日を夢見て~~


uma 070

ちなみに、自由研究の為にちょっと甘やかしてサプライズプレゼントしてしまったシール。
娘曰く、『これってロバじゃない?』 

                    えぇ

uma 043





















暑い中今日もまるこに騎乗♪

いつも通りお手入れをして鞍を載せ、頭絡を装着し(ここまでやり終えるのにも結構な時間を要する私・・・。)さぁ~今日もよろしくね~と声をかけて始まりました、親子で乗馬教室

まずは私から・・・。
いつのようにまる馬場の中で常歩(なみあし)をして、止まる練習。
歩いては止まり歩いては止まり・・・を右回り・左回りと練習するのですが、なかなか止まらない・・・のが悲しいところ。
きちんとできる様になった場合はほんのわずかな力で済むのですが、へたっぴな私は力で手綱を引いてしまう為、引っ張られると嫌なまるこは余計に前に進みたがったり・・・と、夫の操縦よりずーーーっと難しいです。馬のほうが・・・ふふふ


そんな事を繰り返したあと、今度は速歩(はやあし・常歩よりちょっと早く歩く)を体験!
以前ともぞう(サラブレッド・20歳・現在負傷中のため要安静)でもちょっとだけ経験してたけれど、今回は結構長くおこなうことに・・・。

いゃぁ~もう感動 さぁ~
一言でいうと『馬に乗ってる~~ 』って感じです!
常歩は馬にまたがってるという感じで、速歩は乗ってる!まさに馬に乗っているという感覚。
(ちなみに常歩は4拍子・速歩は2拍子を刻む・・と言えばわかるかなぁ~)
楽しい~~ほんと楽しいです!
こんな感覚、私だけが体験していいのかしら?もっといろんな人にもこの感覚を味わって欲しい!と心から思います。
速歩の次はもっともっと速い駈足(かけあし)と言うのだそうですが、この段階でセンスの有無がほぼ分るようです・・・。
どうしよう・・・やっぱりセンス無かったら・・・

毎回上手く馬に乗れなくて『へこみ慣れ』しているけど、さすがにセンス無しの判定が下りたらへこんだまま立ち直れないぞ私・・・。


そのあと娘もまるこに乗って教わっていましたが、速歩の感動の余韻に浸っていたせいなのか・・・全くどうでもよくなっていて覚えていません

maruko


今日騎乗したのはカントリファーム京極http://countryfarmkyogoku.com ←クリックしてね♪
オーナーの愛馬『まるこ』。

いつも乗っている『ともぞう』は怪我の為しばらくは乗れないとの事で、2度目の挑戦のまるこ♪
ですが、今日はまる馬場の中で娘と二人交代でのレッスンでした。

『ともぞう』とは違い軽快に歩いてはくれるのですが、なかなか思うように止まってはくれないまるこ まぁ~当然ながら私の乗り方に問題があるんですけどね・・・。

姿勢を正しながら身体の力を抜き、足を後ろに少し引きかかとは下げて・・・と頭ではわかっていてもいっぺんにいろんな事をする余裕など今の私にはあるはずも無く・・・ なかなか上達しません・・。
(姿勢を正せば身体が固まり、かかとを下げれば姿勢や手元がおろそかになり、馬の動きに合わせて手綱をもてばかかとが上がり・・・と、出来ない事を挙げればキリが無い・・・)

こりゃぁ~センス無いなぁ~と自分でも思います。

でもでも、楽しくてやめられない乗馬♪

なかなか動いてくれない馬もいれば、止まってくれない馬もいて、また、いろんな馬がいるから楽しくてたまらないのかもしれないですね♪
『どんな馬にでも乗れるようになる』為の道は長く険しいけれど、あきらめませんわょ~
だって・・・楽しいですもの

 



ニセコ 貸しコテージNorr

http://blog.livedoor.jp/momo2533-norr/







CIMG0620













ぶりおは
カントリーファーム京極に居るよ♪
http://countryfarmkyogoku.com



娘がお世話になっているポニーの『ぶりお』さん?

いつも娘とぶりおの様子を見てると、なかなかの迷コンビに見えてくるから面白い(笑)
ビビリながらも必死に言うことを聞かせようとする娘に、『それが何か?ふふふん♪』的なぶりおの態度は
傍目で見ていても結構笑えます。(まあ人のことは言えない私とともぞう(サラブレッド・20歳)だけど

好きなだけでは上手くいかないことが多々あるということも、乗馬を通して娘に知って欲しい事なので
大変よろしいのですが   私もかっ?


『乗馬を習う』事が目的で行っているはずなのに『さあ馬に乗るよ!』というと『え~乗るの?』と
目の玉が飛び出そうな事を言うわが娘
何をしに来てるんじゃとすかさず突っ込みますが、お手入れをして草を食べさせて『はい!おわり』
という娘を見るたび『乗馬はいつするんですか?』とドスのきいた声で一喝し、『はい はい乗りますよ・・・ 』
というやり取り・・・。

あぁ~いつになったら広ーい草原を、馬と娘と一緒に走れる日が来るのか・・・

今日もこれから楽しい乗馬教室なんですが、いきなりので、です。



楽しいから行ってみてね♪ カントリーファーム京極→http://countryfarmkyogoku.com







先日、かねてより訪問を計画していた馬を育てているご近所さん←(歩いていけちゃう)に行ってきました。
(ずーーーーっとお邪魔したかったのですが、意外と人見知りなので?行けずにいたのです・・・。)

馬・馬・うま・・・・・。いっぱい居ましたお馬さんたち


大昔に私がニセコ町役場に勤めていた事を覚えていてくださったご主人は
『あれ~役場に勤めてた根岸さん(私の実家)の娘さんかい?』と快く迎えてくださり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました!

めったに見ることの無いばんば(体重は1tを越える!!)をみたり、生まれたばかりの子馬たちを見たり・・・とテンション上がりまくりの私達。
たくさんの賞を取っているそのばんば(重さ1t強!)にまつわる話はとても興味深く、馬を眺めながら忙しいご主人としばし馬談義をさせていただいた時間は本当に楽しかった~~。

そのうち奥様も来てくれて、私の亡くなった母の話をしたり(涙)、飼い猫のメロンちゃん(犬のように人懐っこい)
と遊んだり・・・とそれはそれは素敵な時間を過ごせました。

こんな素敵な出来事もきっと私達が乗馬を始めなければ起こり得ない事だったんだろうな~と、改めて感じた一日でした。

その後、ご主人からばんえい競馬のカレンダーやばんえい競馬の招待状をお土産にいただいて、
『またいつでもおいで!』な~んて優しい言葉まで掛けていただき帰ってきました。

それにしてもばんばは大きかった!
私が普段会っているともぞう(サラブレッド)の2倍以上の重さ(1t強)←しつこい!!。

今度は写真を・・・と思っているのですが、きっとカメラのフラッシュは嫌なんだろうな~。
でも、いつかこのブログにばんばたちの写真をアップできれば・・・と思っています。できれば馬主さんと一緒にね!



CIMG0618


暑い中、干草を食んでいる ともぞうさん 二十歳 



行ってまいりました!乗馬

これから重たい私を乗せるのを知ってか知らずか・・・
何だか必死に食べているように見えます・・・ ともぞうさん・・・


前回同様、まずは馬のお手入れからスタート。
ブラッシングをしながら話しかけたり観察したり・・・とコミュニケーションをはかります。

その後

頭絡(とうらく)馬の顔周りの装具一式。よくお馬さんが口の中でモジョモジョしている金具も含む)
 ↓
 鞍(くら)人を乗せるために馬の背中に乗せるもの)

の順番で馬に乗る為の装具をつけていざ馬の背中に!

しかし・・・
鐙(あぶみ)足をかけるところ)に足をかけようと思っても、短い足の私はなかなか鐙に足が届かない・・・。
必死の思いで足をかけると決まって足がつってしまい、いつもその瞬間『馬に乗る事』を諦めようか・・・と思います



そんなひよっこにすらなれない私をあざ笑うかのようにともぞうさんは、私を背中に乗せたまま
ウトウトと眠るき満々のご様子・・・。
必死に『進んで!!』と合図を送る私を乗せながら、数歩あるいてはウトウト・・・また歩いてはウトウト・・・。


さびしい・・・情けない・・・だけど絶対諦めない!
いつの日かひろーい原野を馬に乗って颯爽と走ってみせる

そんな日を夢見て・・・頑張ります


余談ですが・・・
以前、タレントの『里田まい』さんがTVで裸馬(鞍をつけていない馬)に乗っていた。
その時は鞍をつけずに馬に乗る事がどんなにすごい事か知らなかった私は『あらすごい!』
な~んて思ってみていたけれど、いざ自分が乗馬を始めてみるとそれがどんなにすごい事なのか再認識しました。
最近CMなどで里田まいさんを見ると、尊敬の念と崇めるかのように見ている自分がおかしくて仕方ありません。




私がお世話になっている乗馬施設(楽しいから行ってみてね♪)

カントリーファーム京極
http://countryfarmkyogoku.com/ 

ニセコ 貸しコテージNorr

http://blog.livedoor.jp/momo2533-norr/








『ニセコに住みたい・・・』

そんな家族の一言からはじまったニセコでの生活。
もともとニセコ出身の私は、幼い娘を育てながら貸しコテージやカフェを営み、忙しいながらも充実した日々を家族と共に過ごしていました。

動物好きの我家では動物園や水族館が定番のお出かけスポットで、特に『馬』をみると乗らずにはいられない娘は行く先々で『引き馬体験』を楽しんでは『馬』に魅せられていった様子・・・。

乗馬がしたい!と娘が頻繁に言い始めた頃、小さな子供でも乗馬を教えてくれる施設が無いか?と探し始めると、小学生低学年の子供はNG・・・とことごとく断られ続ける日々。

そんな失意の中?、知人からとあるOPENしたての乗馬施設のチラシをもらい
『ここでダメなら乗馬をあきらめよう・・・』と覚悟をし向かった隣町京極町にある『カントリーファーム 京極』http://countryfarmkyogoku.com/ ←クリックしてね♪


必死の思いが伝わったのか?? 

『カントリーファーム京極』代表の河合さんは、娘に乗馬を教えてくださる事を快くOKして下さり、
あきらめかけていた私達はヨロコビのあまり半べそをかきながらニセコに帰ったのを憶えています(笑)。

そうして始まった週に一度の乗馬教室に付き添う私も
『乗りたい・・・乗りたい・・・馬に乗りたい~~
と思ってしまい、恐る恐る『私にも乗馬教えてもらえませんか?』と伺ったところ、優しい河合さんがこれまた快くOKして下さり娘と私の『乗馬ライフ』が始まりました。


長々と書き連ねてしまいましたが・・・。

楽しい!本当に楽しい~~馬に乗る事がこんなに楽しいとは・・・思ってもいませんでした。

馬に乗る事以上に馬を知る・馬の世話をすることが大切と教えてくださる『先生』のお陰で、馬の手入れや
ぼろ←(馬のウンチ)の掃除、馬の食事の準備などなどいろんなことを学ばせてもらっています。

もう、何をしてても楽しい♪馬のそばにいるだけで楽しい♪私は、何かと理由をつけて『カントリーファーム京極』さんに伺っては河合さんの邪魔をしているので、気をつけなければいけないと思っているのですが・・・。(今もこのブログに載せる写真を撮りたくてウズウズしているけれど、次回のレッスンまでがまんガマン(忍)です)

というわけで、今回は馬のお世話をする時の必須アイテム?『長靴(娘と私の)』の画像を載せちゃいます♪

あんまり意味ないですけど・・・。



nagagutsu

私の長靴・・・ プロノで購入(ちなみに田植え用と書いてあったような?)
娘の長靴・・・ ヒラキで購入 680円激安!(結構おしゃれ♪)



カントリーファーム京極 http://countryfarmkyogoku.com/

ニセコ CAFE HUS     
blog.livedoor.jp/momo2533/

ニセコ 貸しコテージNorr

http://blog.livedoor.jp/momo2533-norr/

             






このページのトップヘ